Category: 未分類

冷え性を解消する

冷えは、なんらか原因で血行が悪くなり体温が下がる状態を指します。
実は全身に関する血液は酸素や栄養素を運ぶだけでなく、「体内の体温調節」という役割も担っている。 血管が細くなり血行が細かい部分(手足の先が冷たくなる等)まで届かないという行う。これが冷えの原因で、血液は栄養素を運ぶだけでなく、温度コントロールも行っている。

刺々しい=かたまり易いという事で、血管内が血液の固まって動きが鈍くなるとすれば、心臓、脳にとっても非常に危険な病気リスクが伸びるわけで、「たかが冷え」とはいえません。

更に血行が滞るという、温度にて左右される代謝系や免疫系の機能も低下してしまいます。

クレンジング酵素0ダイエット

お茶はダイエットに最適

ダイエットは、何かと我慢しなければならないことが多くつらいですよね。そのためストレスが溜まってしまうことも。そういう酷いダイエットをサポートしてくれる手強い味方がいるのをみなさんご存知でしたか?

それは、「お茶」。

「お茶なんていつも飲ん出るよ〜!」と思った方もいますよね?
でもお茶なら何でも宜しいというわけではありません。

そこで今回は、ダイエットの成功を促してくれるお茶をご紹介します。

こういう成分がダイエットに効果あり!

お茶にはさまざまな種類があります。
も残念ながらそのすべてのお茶にダイエット効果があるわけではありません。

ダイエット効果を発揮するお茶かどうかは、含まれている成分にて決まります。
では、ダイエットに有効だと言われているお茶の成分をご紹介ください。

ポリフェノール

ポリフェノールといえば赤ワインを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

実はお茶にも多くのポリフェノールが含まれているものがあります。
お茶のポリフェノールには8種類ほどあり、その中には良く知られている「カテキン」も含まれます。

お茶のポリフェノールはコレステロールの吸収を防ぐ効果があり、ダイエットに効果的だと言われています。

食物繊維

食物繊維は野菜に手広く含まれているイメージですよね?も、お茶にも食物繊維を組み入れるものがあるんです。

食物繊維には、糖が吸収されるのを阻害する働きがあります。そのため血糖値の上昇を防ぐことができるのです。血糖値の上昇を防ぐことができれば脂肪の吸収も引き下げることができます。
それでダイエットに有効だと言われているのです。

カフェイン

カフェインといえばコーヒー

カフェインがダイエットに効果的だとは知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

カフェインは、リパーゼという酵素の働きを活発に決める。こういうリパーゼには、脂肪を分解する働きがあるのです。

体を動かす前に摂ると一層適正!
ダイエットのために体を動かしていらっしゃる方には朗報ですね。

サポニン

サポニンの「サポ」は、石鹸を意味しています。なぜこういう名前がついたのかというと、泡立つ性質があるためです。
抹茶を点てるって泡が立つますよね?あの泡がサポニンだ。

そしてこういうサポニン、まさに石鹸のように脂肪を洗い流す効果もあります。
サポニンが消化管を通過するときに脂肪を洗い流して貰える。

これにより悪玉コレステロールを減らすことができます。ダイエットだけではなく、健康にも良さそうですね。

サポニンはほぼすべてのお茶においています。

 

主にお茶においている成分の中で、ダイエットに効果的なものはこういう4つだ。
それぞれのお茶にて含まれている成分が異なるため、ダイエットへの効果もなるのです。

では、ダイエットに有効なお茶にはどのようなものがあるのでしょうか?
その効果ごとに、代表的なものをご紹介していきます。

ダイエット茶は、3つの効果に分かれる

ひと口にダイエット茶と言っても、その効果ごとに3つの種類に分けられます。

脂肪を燃焼する効果
脂肪や糖分の吸収を押さえ付ける効果
余分なものを排出する効果
太りやすい原因は十人十色。
ですから原因ごとに効果が出やすいお茶も違ってきます。

自分に当てはまるお茶を選ぶためより効果を得ることができますよ。

脂肪を燃焼するお茶は、運動前におすすめ!

体を動かしてダイエットをしている人におすすめなのが、脂肪燃焼効果のあるお茶だ。

脂肪燃焼効果のあるお茶は、飲み込むだけではそれほどダイエット効果はゼロのですが、運動の前に飲み込むため、運動による脂肪燃焼の効果をさらにアップさせて貰える。
ダイエットに運動を取り入れておる方は、ぜひ試してみて下さいね。

お尻に出来たニキビ跡はどうしたら治る?

冷え性で肌トラブル

冷え性で肌荒れが起こるワケ

冷え性で肌荒れが起こり易いのは、血行不良が原因のひとつだからだ。血液が体内に関するのには大きな役目があり、血行が悪いとその役割を果たすことができなくなります。

血液の中には食事などから摂取した栄養素や酸素が含まれ、それが肌の生成にも使われますが、冷え性の場合には体の末端まで血液が十分に贈ることができずに肌の生成が貯まり、肌の新陳代謝が壊れることがあるのです。また、肌の修復もうまくいかないため、炎症を起こしていても改善がなかなかできない場合もあるでしょう。

さらに、不純物の回収や排出もうまくいかなくなることも新陳代謝が低下する原因。さらに肌の新陳代謝が壊れるため、シミやしわ、くすみだけでなく吹き出物などが起こり易くなります。

運動で冷え性を改善

冷え性を改善して美肌に促すには、体内の血流を促すことが大切ですが、そのためには運動が有効と言われています。なぜなら、血行不足に陥る原因のひとつに運動不足という筋力の低下が窺えるからです。

筋力が少ないという血液を贈る力も低く、特に下半身は流れが悪くなりがち。日帰りのほとんどを座って話す内勤が基本の人は、特に注意が必要でしょう。

積極的にあるくことや適度な運動、またはストレッチなどを習慣にすると良いでしょう。運動そのものも肌をキレイにする効果があるため一石二鳥だ。

厚着を通じて体を暖めるよりも、体を動かす結果体内から熱を見せるように促しましょう。

食生活を改善して血行促進

冷え性は、食生活の乱れも起こることがあります。血液中に不純物が少ないって血液がサラサラのときのため流れ易くなり、肌の状態も良くなるケーが、毎日の食事で脂質や炭水化物を手広くとりすぎるといった血液の粘度が増やし、流れがたくなることがあります。

食事の内容を通じて肌の状態が変わるのには、血行も関係しているのです。偏った食生活をできるだけ遠退け、野菜を積極的に盗るように努めるという良いでしょう。

また、血流をよくする食べ物として生姜はおすすめです。あるジンゲロールという成分には血管を拡張させる作用があるため、血流が良くなり冷え性の改善に便利でしょう。特に乾燥させた生姜は、一部のジンゲロールがショウガオールといわれる成分に変わり、体の芯からあたためることが可能と言われています。

入浴を敢然として体をあたためる

冷え性はできるだけ体内から改善するのがおすすめですが、入浴で体を外から暖めるのはおすすめです。体全体が温まり血行アップになるだけでなく、発汗を促すため、不純物の排出にも便利でしょう。

ストレスによる自律神経の乱れも血管を収縮させるため冷え性の原因になりますが、湯船にゆっくりと浸かりリラックスする結果自律神経のバランスが揃うとも考えられるでしょう。

ただし、20分以上の長くお湯に浸かっていると肌の乾燥を招くこともあるため、注意しましょう。

ちなみに芸能人も愛用してる入浴剤がこちらで、タレントの上原多香子さんが使ってます。冷え性にも効果ありなのでおすすめです。

まとめ

冷え性が原因で肌荒れが起こっている場合、どんなに効果的な成分配合の化粧品によるとしても効果が得られないケー。スキンケアをしっかりしているのにそれに見合った効果が得られない場合には、冷えが関係していないかを考えてください。

冷え性を改善するという、その他の不調も齎しづらいと考えられますから、健康のためにも冷えないエクササイズを試してみてくださいね。

恋人と出会うきっかけ

筋トレ

私は下半身の脂肪が気になっていたので脚を引き締める事にしました。
そこで、ジムで行った筋トレメニューはレッグプレスだ。
レッグプレスは座って出来るので体に負担が短く、女性でも簡単に出来ます。

あまりやりすぎると筋肉がつきすぎてしまうのですが、適度に行うと下半身が鍛えられるのでオススメです。
ジムにいったらぜひ、試してくださいマシーンだ。私はこれでかなり下半身を引き締める事が出来ました。
太もも、ふくらはぎなど脚のすべてに効果があるのでオススメです。

お腹を強めるために行ったこと

私はお腹の肉もかなり気になっていたので腹筋も強める事にしました。
そこで、使ったマシーンがアブクランチというものです。

また、アブクンランチはボディも鍛え上げる事が出来るので腹筋周辺を鍛え上げるのにとても向いています。
これは、私がかなり気に入ってジムに行くたびに毎度必ず行っていた筋トレだ。
操作も簡単なので、初心者も簡単に扱えて効果もかなりおっきいのでジムの中でも人気がありました。

私の腹筋はこういうマシーンのおかげで鍛え上げる事が出来ました。筋トレをするときは是非、メニューの中に入れてほしいだ。日焼け止めサプリは紫外線をカット出来る