Month: 12月 2018

冷え性を解消する

冷えは、なんらか原因で血行が悪くなり体温が下がる状態を指します。
実は全身に関する血液は酸素や栄養素を運ぶだけでなく、「体内の体温調節」という役割も担っている。 血管が細くなり血行が細かい部分(手足の先が冷たくなる等)まで届かないという行う。これが冷えの原因で、血液は栄養素を運ぶだけでなく、温度コントロールも行っている。

刺々しい=かたまり易いという事で、血管内が血液の固まって動きが鈍くなるとすれば、心臓、脳にとっても非常に危険な病気リスクが伸びるわけで、「たかが冷え」とはいえません。

更に血行が滞るという、温度にて左右される代謝系や免疫系の機能も低下してしまいます。

クレンジング酵素0ダイエット

お茶はダイエットに最適

ダイエットは、何かと我慢しなければならないことが多くつらいですよね。そのためストレスが溜まってしまうことも。そういう酷いダイエットをサポートしてくれる手強い味方がいるのをみなさんご存知でしたか?

それは、「お茶」。

「お茶なんていつも飲ん出るよ〜!」と思った方もいますよね?
でもお茶なら何でも宜しいというわけではありません。

そこで今回は、ダイエットの成功を促してくれるお茶をご紹介します。

こういう成分がダイエットに効果あり!

お茶にはさまざまな種類があります。
も残念ながらそのすべてのお茶にダイエット効果があるわけではありません。

ダイエット効果を発揮するお茶かどうかは、含まれている成分にて決まります。
では、ダイエットに有効だと言われているお茶の成分をご紹介ください。

ポリフェノール

ポリフェノールといえば赤ワインを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

実はお茶にも多くのポリフェノールが含まれているものがあります。
お茶のポリフェノールには8種類ほどあり、その中には良く知られている「カテキン」も含まれます。

お茶のポリフェノールはコレステロールの吸収を防ぐ効果があり、ダイエットに効果的だと言われています。

食物繊維

食物繊維は野菜に手広く含まれているイメージですよね?も、お茶にも食物繊維を組み入れるものがあるんです。

食物繊維には、糖が吸収されるのを阻害する働きがあります。そのため血糖値の上昇を防ぐことができるのです。血糖値の上昇を防ぐことができれば脂肪の吸収も引き下げることができます。
それでダイエットに有効だと言われているのです。

カフェイン

カフェインといえばコーヒー

カフェインがダイエットに効果的だとは知らなかったという方も多いのではないでしょうか?

カフェインは、リパーゼという酵素の働きを活発に決める。こういうリパーゼには、脂肪を分解する働きがあるのです。

体を動かす前に摂ると一層適正!
ダイエットのために体を動かしていらっしゃる方には朗報ですね。

サポニン

サポニンの「サポ」は、石鹸を意味しています。なぜこういう名前がついたのかというと、泡立つ性質があるためです。
抹茶を点てるって泡が立つますよね?あの泡がサポニンだ。

そしてこういうサポニン、まさに石鹸のように脂肪を洗い流す効果もあります。
サポニンが消化管を通過するときに脂肪を洗い流して貰える。

これにより悪玉コレステロールを減らすことができます。ダイエットだけではなく、健康にも良さそうですね。

サポニンはほぼすべてのお茶においています。

 

主にお茶においている成分の中で、ダイエットに効果的なものはこういう4つだ。
それぞれのお茶にて含まれている成分が異なるため、ダイエットへの効果もなるのです。

では、ダイエットに有効なお茶にはどのようなものがあるのでしょうか?
その効果ごとに、代表的なものをご紹介していきます。

ダイエット茶は、3つの効果に分かれる

ひと口にダイエット茶と言っても、その効果ごとに3つの種類に分けられます。

脂肪を燃焼する効果
脂肪や糖分の吸収を押さえ付ける効果
余分なものを排出する効果
太りやすい原因は十人十色。
ですから原因ごとに効果が出やすいお茶も違ってきます。

自分に当てはまるお茶を選ぶためより効果を得ることができますよ。

脂肪を燃焼するお茶は、運動前におすすめ!

体を動かしてダイエットをしている人におすすめなのが、脂肪燃焼効果のあるお茶だ。

脂肪燃焼効果のあるお茶は、飲み込むだけではそれほどダイエット効果はゼロのですが、運動の前に飲み込むため、運動による脂肪燃焼の効果をさらにアップさせて貰える。
ダイエットに運動を取り入れておる方は、ぜひ試してみて下さいね。

お尻に出来たニキビ跡はどうしたら治る?